読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車とラジコンが趣味の日記ブログ!〜札幌の50代オヤジが語る楽しい趣味の世界〜

札幌で数十年、車を愛し続けた50代のオヤジが、最新の車情報を独自の目線で語ります。モーターショーなどのイベントに出撃した様子もアップしていきます。

EnjoyHonda2016第3弾ホンダ・ドリームCB72スーパースポーツ

「ウイース!」
EnjoyHonda2016第3弾は、1960年代に熱かった250ccの名車CB72を紹介しよう。

CB72の正式な車名はホンダ・ドリームCB72スーパースポーツ

まず、ドリーム=夢と恥ずかしげもなく付けられているのが高度成長期の

昭和らしくて好きなのだ。

f:id:carokun:20160722072454j:plain

時代は、昭和35年頃なので植木仁の無責任サラリーマンとかの映画が流行って

いた頃か。

 

これくらいの時代だと、銀行マンの営業車も250ccとかビジネスバイクが

使われていたのだ。

国産車メーカーのラインアップそれほどなくて、バイクが日常の足で

良く使われていた時代。

 

そんな時代に、次世代のバイクシーンを反映するかのように登場した

CB72はライバル・ヤマハYDS-1と人気を2分した超人気車になる。

 

ハンドルは、一文字ハンドルなのだが若干下がり気味。

純性ミラーがないのは残念だが、バーエンドミラーが右側だけにあるのも

超カッコいいかもしれない。

 

アルミのフェンダーとフロントドラムブレーキが時代を感じさせるぜ!

ライトケースと一体化されたメーターケース内にはスピードとタコメーター

が備わる。

 

それぞれ反対方向に針が上がるのとオドメーターが縦型なのは最初期型の証。

後期型では、通常の回転方向に改められているらしい。

f:id:carokun:20160722072528j:plain

エンジンは、2タイプあってカムカバーにTAPE1・TAPE2と刻印されているのだ。

エンジンは250cc空冷4ストOHCツインで20PS。

f:id:carokun:20160722072556j:plain

 

TAPE1は、高速型で最高速度は155km/h。

TAPE2は、低中速重視型で最高速度はデチューンされて145km/hになっている。

 

フレームは、パイプフレームになっているがカブみたいにエンジンつりさげ式

になっている。

なんでも、開発段階のCB71ではカブ風のプレスフレームだったのだが硬性不足

から販売するまでにこぎつけられなかったのだ。

f:id:carokun:20160722072624j:plain

 

チェーンケースやショックがカブみたいで本当にスポーツ?なのかと思って

しまうが当時は十分スポーツしていたのだろう。