読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車とラジコンが趣味の日記ブログ!〜札幌の50代オヤジが語る楽しい趣味の世界〜

札幌で数十年、車を愛し続けた50代のオヤジが、最新の車情報を独自の目線で語ります。モーターショーなどのイベントに出撃した様子もアップしていきます。

CRーZの生産が年内限りで終了

「ウイース!」
驚きのニュースが、、、。

この前、マイナーチェンジしたばかりのCRーZの生産が年内限りで終了して

しまうらしい。年明け後に、残り車両が売れてしまったところで販売終了。

CR-Zは、なんとも悲しいモデル消滅の運命。

f:id:carokun:20160610200519j:plain

まぁ、猫も杓子もミニバンブームでいささか食傷気味のオヤジ。

CR-Zは、ホンダが21世紀に蘇らせたライトウエイトスポーツCR-Xの再来と

言えるモデル。

 

ホンダがよみがえらせたライトウエイトスポーツは、ただの高性能DOHCでは

なくて、最近の省エネにもちゃんとのっとったハイブリッドスポーツになっ

ていた。

 

ホンダが未来のスポーツカーはこうであるべき姿を提示したCR-Zは、

悲しくも消滅してしまう。

 

昨年いっぱいで、GT300出場のCR-Zも今年からは参戦を取りやめているし、

GT500のNSXもハイブリッドシステムはやめて、トヨタと日産と同じターボ

搭載車になっている。

 

なんとなく、ホンダが目指したハイブリッドスポーツが頓挫してしまった感が

否めないのは、まったく残念なのだ、、。