読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車とラジコンが趣味の日記ブログ!〜札幌の50代オヤジが語る楽しい趣味の世界〜

札幌で数十年、車を愛し続けた50代のオヤジが、最新の車情報を独自の目線で語ります。モーターショーなどのイベントに出撃した様子もアップしていきます。

ドローンレース!?

「ウイース!」

行きつけのRCサーキットの店長から、道内初となるドローンレースを

開催予定の情報を聴いた。

 

すいてるときは、室内ヘリとか飛ばしてOKなところなので空ものの

ドローンも練習するのは全然OK。

 

昨年、首相官邸に落下したドローンは15万円以上もするかなり

マニアックな代物。

f:id:carokun:20160117144313j:plain※ドローンマニア最高峰のファントム

室内サーキットなので、それほど大きくないドローンでレースを行う予定とか、、。

 

オヤジが昨年春に購入したのは、空撮も出来る小型のもので大きさ的には

手のひらサイズ。まぁ、CDケースくらいの大きさくらいだ。

f:id:carokun:20160117144420j:plain※D-フォース・THE HABUSAN X-4 約1万2000円

 

 

5月頃に購入して約半年くらいかかってホバリングがようやく出来るよう

になった。右回りや左回りそして8の字飛行とか現在練習中。

 

しかし、2次元のRCカーと違って3次元で高さも加わるから同じラジコン

でもかなり戸惑ってしまう。

 

それでも、いきなりドローンを練習するよりははるかに上達ははやいハズ。

RCカーの操縦は、すべてのラジコンに通じる基礎的なもの。

 

 

ドローンを思い通りに飛ばすのならやはり練習あるのみだ。

と言っても、練習できる広さがあるのは我が家では茶の間だけ

なので鬼嫁が外出した時が、唯一の練習時間となる。

 

ここは、オヤジの趣味部屋でも十分飛行可能な超小型ドローンを

購入するべきだろう。

毎日練習しないと、腕が上がらないのだ。

f:id:carokun:20160117144611j:plain※極小サイズ 約4000~8000円

 

 

ウ~それにしても、レース用のドローンや練習用のドローンも必要になる。

資金は、いったいいくら必要になるのか?

男の道楽には、金がかかるなーー。