読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車とラジコンが趣味の日記ブログ!〜札幌の50代オヤジが語る楽しい趣味の世界〜

札幌で数十年、車を愛し続けた50代のオヤジが、最新の車情報を独自の目線で語ります。モーターショーなどのイベントに出撃した様子もアップしていきます。

「ウイース!」
最近では、1月1日の元旦でも開店している店がとてもおおい。新聞のチラシを見てみると家の近所で新装開店する外車中古車店が1日の10時に開店!とか、、。

 

いったい、正月早々朝っぱらからそんな店にいくのか?はたして何人来店するのか疑問だが、わざわざ1日にしなくとも2日でも3日でもよさそうなものだ。

 

スーパーも1日から開店している店が半分以上だ。オーナーは、従業員のことも考えて1日くらいは休みにすればいいのに、、。いったい、どうなっているのやら。

 

12月31日と1月1日くらいは、出来るだけ休むようにすべきだと思う。多分、年々正月感が薄くなっているのは年齢のせいばかりではあるまい。

 

結構世の中、職がなくて時間を持て余している人もいるが働いている人は実に驚くほど働いているのだ。

 

とにかく、働いてもいいが体を壊さないで過労死しない程度に働くことを進める。

 

オヤジも仕事優先ならのんびり休んでいられないが、そんなに働いても喜ぶのは社長ばかりで体を壊しても精神を病んでも面倒を見てくれるわけではないのだ。

 

なので、時間が許されるかぎりゆっくり休むのだ。

 

最近では、高校生の部活まで元旦も休まず練習に励んでいるとか?

そこまでしなくともよいのでないかと思うのだが、、。

 

仕事も練習も、ただダラダラと毎日やればいいというものではない。やはり少なくとも週一で休み、月に一回くらいは連休で休んだほうが仕事も練習もはかどるのでないだろうか。

 

1か月ぶっ続けで働く仕事量も1か月に2~3日休んだ仕事量は実はほとんど変わらないのだ。

世の中が、はたしてよくなっているのか、、最近?なことが多いような気がする。