読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車とラジコンが趣味の日記ブログ!〜札幌の50代オヤジが語る楽しい趣味の世界〜

札幌で数十年、車を愛し続けた50代のオヤジが、最新の車情報を独自の目線で語ります。モーターショーなどのイベントに出撃した様子もアップしていきます。

高温になった車内温度をもっとも早く下げるには?

「ウイース!」
いよいよ夏真っ盛りで、気温もウナギ上りだ。

日中、日の当たるところに駐車した車内の温度は、目の玉が飛び出る

くらい高温になっていることがある。

 

高温になった車内温度をもっとも早く下げるには、どの方法が車内温度

を一番早くさげるのか?

 

温度を下げる5つの方法で実験してみた。

①ドアを5回開閉し熱気を逃がす。
②冷却スプレーをシートに10秒吹きかける。
③エアコンで外気導入する。
④エアコンで内気循環させる。
⑤窓をあけて走行してからエアコンをつける。

 

結果は、⑤窓をあけて走行してからエアコンが一番早く車内温度が下がったのだ

窓を大きくあけておいて外気温と同じにしておくのが一番よいだろうが、盗難の

心配もあるからそうならないだう。

 

閉め切った車内温度は50℃以上にもなるのでハンドルをさわるの注意が必要!

CDなんかも、直射日光があたると変形してしまう。CDは必ずケースにしまって

日の当たらないサイドポケットかグローブボックス内にいれておこう。

特に後つけのウッドのハンドルなどは、無茶苦茶熱くなるのでマジに注意するべし。