読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車とラジコンが趣味の日記ブログ!〜札幌の50代オヤジが語る楽しい趣味の世界〜

札幌で数十年、車を愛し続けた50代のオヤジが、最新の車情報を独自の目線で語ります。モーターショーなどのイベントに出撃した様子もアップしていきます。

プラモデル界の重鎮・石坂浩二氏 「プラモはまずパーツを1週間眺める」。

「ウイース!」
プラモデル界の重鎮・石坂浩二氏は、「プラモはまずパーツを1週間眺める」、

とのたまっておられる。

 

プラモデルを購入したならまずじっくりとパーツを眺めるのだ。

オヤジもニヤニヤしながらプラモのパーツを眺めるがせいぜい3分

くらいだ。

f:id:carokun:20160515135404j:plain

石坂浩二氏は、きっと虫眼メガネを使いながら丹念にじっくりと

パーツ一つ一つ見て行くのだろう。

氏にとっては、至福の時間なのは間違いない。

 

氏は、眺めながらきっとあれもこれもとか、これをあーしてとか妄想

しているのだ。

 

RCマニアのオヤジだから多少理解できるが、さすがに1週間ずーーと

眺め続けて妄想するのはチョイと難しいと思われる。

 

プラモデルと一括りで行ってもカテゴリーがいっぱいあって、

ガンプラから車・バイクそして戦闘機や戦艦に戦車さらにお城など

あって実に多種彩々なのだ。

 

まぁ、この辺はRCと同じでガンプラ派や車派そしてミリターリー系

なんかに分かれてしまうのだろう。

 

それにしても、プラモデルも今や主流は50前後のオジサンばかりだとか、、。

ラジコンと同じで若者の参入が少ないのだろう。

まったくもって由々しき事態なのだ。