読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車とラジコンが趣味の日記ブログ!〜札幌の50代オヤジが語る楽しい趣味の世界〜

札幌で数十年、車を愛し続けた50代のオヤジが、最新の車情報を独自の目線で語ります。モーターショーなどのイベントに出撃した様子もアップしていきます。

「ウイース!」
イヤ~なんか冬なのにずいぶんと暖かいでないかい?
北海道は札幌に生まれ育って50年以上たつがこんなに暖冬なのも随分と珍しいと

言うか記憶にない。

 

いつも、暖冬だと言っても雪が少ないだけで気温はそれなりに寒いのだが、

今シーズンはなんだかスーパーエルニーニュの影響なのか気温が驚く

ほど高い!?

 

季節的には、1月が一年で一番寒い最低気温を札幌は観測する。だいたいマイナス

2ケタなので-14~-18℃くらいまで下がる。

しかし、今の調子では-10もいくのか?ってくらい暖かい。

 

連続真冬日も2・3日ですぐ0℃や+1℃くらいになってしまう。

オヤジの感覚で行くと「なまら暖かいべや~」になってしまう。

 

暑い時に暑く、寒い時に寒くならないと季節の商品(防寒グッズとか車の

冬タイヤ)売れなくて経済が活性化されないのだ。

 

今年は除雪の仕事からはずれているので、雪が降ろうがどうしようがまったく

気にしなくていい。

 

さすがに札幌近郊のスキー場は無事オープンできた。

 

しかし、2月開催の雪まつり用(雪像製作のため)の雪がとうとう

雪不足のためから最初の予定地から倍くらい遠いところまで取りに

行かないとダメになってしまった。

f:id:carokun:20160108202238j:plain

 

 

 

そのため無料配布するパンフレットの枚数をかなり削減しないと
運送代が賄えないくらいの状況らしい。

 

暖冬だと、雪像作りも大変だし、あまりにも暖かいと雪像の倒壊の

恐れもあるので雪まつり期間中でも取り壊されてしまうこともあり

うるのだ!

 

まぁ、車を運転するには凍結路面でないのですごく楽なのはいいのだが、、。